Data::Dumperの使い方

Data::Dumperはオブジェクトの中身を見たい時に使う。

中身を見たいオブジェクトが$objectとすると、

use Data::Dumper;
$hoge = Dumper($object);

とすると$hogeにオブジェクトの中身が入る。

あとは$hogeをprintなりファイルに書きこむなりする。